ブログ更新NEWS

2017.08.24
ファビュラス・東京

交際クラブ初めて登録の美容関係21歳女性…

2017.08.23
ユニバース倶楽部

もしもかぶったらどうしますか?

交際クラブログ推奨クラブ

交際クラブ ザ・セレンディピティ東京
ザ・セレンディピティ東京

交際クラブ ハートクラブ銀座・赤坂
ハートクラブ銀座・赤坂

コンソラトゥール
コンソラトゥール

交際クラブ セーシェル
セーシェル

六本木・西麻布交際クラブ
六本木・西麻布交際クラブ

銀座・横浜交際クラブ 大和撫子
銀座・横浜交際クラブ 大和撫子

ファビュラス・東京
ファビュラス・東京

交際クラブレポート

2012.03.11

これは無いと思う男性 パート3

 

交際クラブで引いた男性シリーズの最終回です。
このパターンさえ覚えておけば、モテモテも夢ではありませんよ~!!
 
 

11.根拠のない自信

 
 
各界で成功を治めている方が多く入会している交際クラブ・デートクラブ。
お仕事に関することでは右に出る人もいないでしょう。もちろん、自信を
もっていいと思います。
 
ただ、仕事以外のことについて根拠のない自信をもつのは・・・。
 
クラブに登録して3人目に会った方のお話です。
 
68歳の会社経営の方でした。すごくダンディだし、オシャレだし素敵だな
と思ったのですが、彼の発した一言でなんか引いてしまいました。
 
「俺は50代前半と間違われる。キャバクラで60代と言われた事がない!」
 
確かに、ケアをされているので若くは見えますが、どうしても50代前半には
見えません。
 
しかも、どうもキャバクラ嬢しか言われてないようで・・・。68歳でも十分に
素敵なのに、変な「俺は若い」自信がしっくりきませんでした。
 
 
会社経営なんて根拠のない自信がなければやってけません。
自己暗示をかけることは悪いことではありませんが、変な方向に
自信があると女性は引いてしまいます。
 
 

12.あまりにも自信がない

 
11のパターンとは逆です。自信のないパターン。
2代目社長に多いパターンらしいです。
 
都内の調味料卸会社の2代目社長の話です。
 
「身長も180㎝近くあるし、ルックスも竹ノ内豊っぽいイケメン。
でも、どうして?ってくらい自信がない方でした。」
 
どうやら、2代目社長という自分に自信を持てない様子。
幼い頃から、父親に全て人生を決めてこられたのが原因
みたいです。
 
「僕って自分で優柔不断で決断ができないんです。今の
仕事も結局は父が決断してますし・・・。」
 
結婚相手も父親が持ってきた縁談でのお見合い結婚で、
お嫁さんは最低限の仕事をして、悠々自適に自分勝手に
生活しているようです。
 
基本的にマイナス思考な彼。最初は嫌かな、と思いましたが、
なんだかカワイく見えてきて・・・。
 
私の調教で段々自信が出てきたようで、何か嬉しい感じです。
 
 
謙虚は美徳とされますが、こんなふうに自信を喪失していると、
委縮してますます身動きがとれなくなってしまいますよね。
 
今回のケースは良い女性と巡り合えたから良かったですが、
別の女性だったら・・・。
 
自信過剰にも卑屈にもならないバランスが大切です。
 
 

13.警戒心が強すぎ

 
交際クラブでは女性は仮名やサブネームを使って登録
しますが、男性は原則本名を使う人が多いみたいです。
 
実際のところ、セッティングで会ってすぐに、安心できる人
と感じ、女性から本名を伝えるケースが多いようです。
 
4人目に紹介してもらった50代の男性の方。
 
名前が花より団子の「道明寺」みたいな格式高いだったので、
「すごいお名前ですね!」って褒めたら、なんか釈然としない
態度。「どこの出身ですか?」と言ってもモゴモゴしていて。
 
その後、話しているうちにその名前が「仮名」であることが
わかりました。私は会って5分で本名を伝えたのですが、
結局その彼は最後まで本名を言わず・・・。
 
「次に会った時に本名言います。」と。
 
その他、お仕事の話をしても盛り上がらずに終わってしまいました。
 
 
女性が警戒心強いのは理解できますが、男性が強すぎると
女性は引いてしまいます。
 
男女ともに身元のキッチリしている点が交際クラブの良いところ。
 
安心して心を開かないと、素敵な出会いとなりませんね。
 
 

14.常に受け身の姿勢

 
交際クラブに限らず、いま世の中は「草食系男子」が増えているようです。
 
クラブから紹介してもらった30代後半の外資系金融の男性。
優しそうな人で年収も1億超。しかも、独身ということでかなり自分の
中ではテンション上がってました。
 
18時に新宿のヒルトンでお食事。20時頃には食事も一段落して
落ち着きモード。
 
「ここらへんでバーでも行きませんか?」
というような誘いが来るかなぁ~、と思ったけど
なかなか出てこない。
 
しかも、何か言いたそうな顔をしている。
 
我慢ならずに自分から「バーでも行きますか?」
って言ったら、男性の顔がパッと明るくなって、
「そうしますか!」と。
 
その後、バーに行って色々おしゃべりしたのですが、
「メールアドレス交換しよう」っていう言葉もなく終わり
そうだったので、それも私から申し出ました。
 
ちょっと、男性としては物足りなかったかも・・・。
 
 
せっかくの場なんですから、男性が積極的に
リードしてあげたいですね。
 
 
 

15.モテる努力をしない

 
女性の登録は無料、男性は有料というのが交際クラブの基本です。
基本的には男性優位なのですが、ある程度努力をしないとダメみたい
です。
 
クラブから紹介された60代の男性。経済的にはかなりの余裕がある
ようですが、他のところが。
 
頭もボサボサだし、ファッションも高価なものなのだろうけど、
ちょっとダサい。
 
会話も昔話ばかりで面白くない。
 
でも、女性からモテたい気持ちは人一倍。
 
あからさまにマイナス点を指摘することも失礼だし、どうしていいか
分からなくなってしまいました。
 
 
お金だけもっているだけじゃダメみたいですね。
ある程度は身なりやコミュニケーション術を身に着けないと・・・。
 
 
 
 
以上、3回にわたって交際クラブでモテない男性にありがちな生態
15個を紹介してきましたがいかがでしたか?
 
 
次回は逆に「交際クラブでモテた男性」について特集しますので、
楽しみにお待ち下さい。

 

VIP系推奨クラブ

銀座ワンアンドオンリー倶楽部
銀座ワンアンドオンリー倶楽部

麻布シークレットレディ
麻布シークレットレディ

渋谷交際クラブ
渋谷交際クラブ